カイブログ

ジャンボフェリーで神戸港〜高松港へ | 原付に厳しい淡路島…

ジャンボフェリーで神戸港〜高松港へ | 原付に厳しい淡路島…

この記事の続きになります!
ロケーションは抜群なのに、iPhoneが圏外で評価ガタ落ちの大野アルプスランドを出発。笑

当初の予定では淡路島を通って四国へ向かい、香川に宿泊する予定でした。
淡路島経由で四国へ向かうルートしかし結論から言うと、淡路島には上陸すらできなかったんです…。




原付で淡路島は通り抜け不可!

クロスカブは110cc。つまり原付二種。

実は淡路島を通り抜けるには高速道路を通るしかないのです…。

(※2018年10月現在、明石から淡路島までの明石海峡間はフェリーが出ているのですが、淡路島の南から四国までの鳴門海峡間はフェリーが出ていない)

台風25号が来る可能性が高いため、なんとか今日中に四国に入りたい…。

ということで神戸港まで戻り「ジャンボフェリー」というフェリーで香川県高松市まで向かうことにしました。

ジャンボフェリーで神戸から高松へ!

幸い明石から神戸港までは30分ほどだったので、なんとか昼の便に間に合いました。

13:30の便を逃すと次は19:45…ギリギリセーフ…。

神戸から高松までは、バイク(125cc以下)を乗せると片道料金3490円。
神戸から高松までのジャンボフェリーの料金原付二種はこういうときの料金が安いのも魅力ですよね。

がっつり固定されるクロスカブ君。
フェリーに乗るクロスカブ
ジャンボフェリーはその名の通り、というか予想以上にジャンボでした。

何より船内のくつろぎスペースが最高。
ジャンボフェリーの休憩スペース自分はこの畳フロアを独占して寝ていました。笑

船のデッキには、キューピーなのかピカチュウなのか、よくわからない謎のキャラクターが…。
ジャンボフェリーの謎のキャラクター
眺めも良く5時間ほどの船旅はあっという間に終わりました。

途中で経由した小豆島です。
ジャンボフェリーから見える小豆島
そして香川県高松市に到着!

うどん県ということで、早速うどんを食べに!
川副本店腹ペコだったので、高松港から近い場所にある「川福本店」というお店にお邪魔しました。

1番人気のざるうどんを注文。
川副本店のざるうどんさすがうどん県!ものすごいコシのあるツヤツヤな麺で、スッと美味しく頂くことができました。

食べごたえも抜群で、つゆも濃い目の出汁で好みでしたね。

このあと夜の高松にて素敵な出会いがあったのですが、それは次の記事で紹介します!




気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)