カイブログ

ブログ=不労所得?楽して稼げる方法だと思っている方へ

ブログ=不労所得?楽して稼げる方法だと思っている方へ

・不労所得のためにブログを書こう!
・ブログって楽して稼げるんでしょ?

このようにブログを始めようとしている方。

自分はブログを書き始めてかれこれ5年になりますが…

ブログはれっきとした「労働所得」です!

「ブログは不労所得だ!絶対に始めるべきだ!」とおっしゃるブロガーの方も多いですが、そのほとんどは何かに登録させようとするアフィリエイト目当てですからね。




ブログが不労所得でない理由

⑴最初の労働量がものすごい

この記事でも書きましたが、ブログの労働量と収入は比例しません。
このグラフのように最初は労働量が多いにも関わらず、収入はゼロに等しいんです。作業量と収入のグラフこれでは不労所得どころか無賃労働ですよね。

もちろんブログを書き続けることで、徐々に不労所得に近づくことはできます。

しかし最初の労働量を完全に無視して、不労所得と勧めるのはあまりにも無責任ですよね。

⑵定期的な更新が必要

これは一概には言えないのですが、基本的にブログは更新をストップするとアクセス数が下がります。

アクセス数が下がるということは、単純に収入も落ちるということですよね。

そのため不動産投資のような、放置していても一定の収入が入るシステムとは異なるんです。

⑶定期的なメンテナンスが必要

記事の更新はしなくても大丈夫な場合もありますが、ブログ自体のメンテナンスは必要不可欠です。

例えばワードプレスやプラグインの更新などを放置しておくと、ウイルスやバグによりブログが一瞬で消し飛んでしまう可能性もあります。

そのため定期的にブログをチェックしたり、最新の情報を収集したりする必要があるんです。

そもそも不労所得なんてあるの…?

そもそも完全な不労所得なんてあるんでしょうか?

不労所得と呼ばれるものの多くは、最初に努力して収入が入る仕組みを作り、後々楽をするのが自分のイメージです。

それを一言で不労所得と呼んでしまっても良いのか…。

本当に何もしなくても稼げる方法があれば、ぜひ教えていただきたいです。笑

まとめ

確かにブログは書き続けることで不労所得に近づいていくビジネスモデルです。

自分自身、時給換算すると破格の収入が入っていることも確かです。
しかしその段階にたどり着くまでは、膨大な時間と労働量が必要…。

数ヶ月も続かずに諦めてしまう方がほとんどです。

ブログは「労働所得」です。

普通の仕事と同じように、しっかりと働く必要がありますよ!

ファスティング記事のバナー




気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)