カイブログ

SNSでシェアされやすいブログ記事5選&その書き方を紹介!

SNSでシェアされやすいブログ記事5選&その書き方を紹介!

ブロガーの皆さん!
あなたの記事、シェアされていますか?

正直ブログで成功できるかどうかは、記事がシェアされるかどうかで決まってきます。

単純にアクセス数が増えますし、SNSでシェア数が多い記事はGoogle検索上位に入りやすいからです。
実際にこのブログで最もシェアされているこちらの記事は、狙った検索キーワードでいくつも1位を獲得しています。

(2018年7月現在、Facebookで420いいね!)

このバズった記事から他の記事へ進んでくれる読者も多く、その結果ブログ全体のアクセス数アップに繋がっています。

つまりブログは「シェアされたもん勝ち」ということです。

そこで今回はSNSでシェアされやすいブログ記事と、その書き方を紹介していきたいと思います!




SNSでシェアされやすい記事5選

⑴共感を誘う記事

最もシェアされやすい記事、それはやはり読者に共感される記事です。

・多くの人が感じること
・世間の出来事に対しての意見
・あるあるネタ

このような内容の記事は、自ら意見を言わなくても「自分もこう考えている、同じ経験をしたことがある」と表現することができるため、SNSでシェアされやすいんです。

「あ!これわかる!」と思わせたら勝ちということですね。

⑵感情を揺さぶる記事

人の感情を揺さぶる記事もシェアされやすい内容のひとつです。

感情には「喜怒哀楽」など様々な種類があります。

それらを大きく揺さぶることで、読者にシェアされる確率が高くなるんです。

人の心を動かす文章を書くにはセンスや経験が必要ですが、これをものにできればブロガーとして成功できるでしょう。

⑶議論を巻き起こす記事

選挙や政治の話題など、議論を巻き起こす記事もシェアされやすい内容です。

犬派か猫派か?といったような、ポップな内容でも構いません。

適度に賛否両論が分かれそうな話題をいかに見つけられるかですね。

⑷タイムリーな記事

テレビ番組や芸能人のスクープなど、流行の話題もシェアされやすいですよね。

「自分は流行に乗っているぞ」とアピールしたい若者がこぞってシェアしてくれるからです。

タイムリーな情報をいち早く収集し、いかに記事として投稿できるかがポイントですね。

⑸人の役に立つ記事

人の役に立ち、なおかつ周りに教えたくなる記事もシェアされやすい内容のひとつです。

・実用的な情報
・マメ知識やノウハウ
・知られていない驚きの発見

読者が「へぇ〜」となる情報をまとめた記事は、仲の良い知人に向けてシェアされやすいです。

ライフハック系のブログはこれを狙っています。

まとめ

【SNSでシェアされやすい記事5選】
⑴共感を誘う記事
⑵感情を揺さぶる記事
⑶議論を巻き起こす記事
⑷タイムリーな記事
⑸人の役に立つ記事

以上がSNSでシェアされやすい記事5選になります。

経験豊富なブロガーの方でも、それぞれ得意苦手な記事があると思います。

自分が書きやすく、なおかつシェアされやすい内容の記事を書いて、アクセス数アップを目指しましょう!

ファスティング記事のバナー




気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)