カイブログ

今頃バーテンダーをしていなかったらと思うとぞっとする3つの理由

今頃バーテンダーをしていなかったらと思うとぞっとする3つの理由

自分はよく周りの人に「なんでバーテンダー始めたの?ブログだけで十分稼いでるのに。」と言われます。
上のプロフィールの記事でも書きましたが、バーテンダーを始めた理由は寂しかったから。

しかしバーテンダーを続けている理由は、

やめたらヤバイ。落下する男性そう確信しているから。きっと人生転落します。

実際ブログだけでも普通に生活はしていけますし、ぶっちゃけバーテンダーはあまり稼げません。

自分の場合は雇われですしね。

しかしそれでもバーで働くということは十分に価値があることなんです。むしろ働いていなかったらと思うと…

ぞっとします。




今頃バーテンダーをしていなかったらと思うとぞっとする3つの理由

⑴コミュ症になってた。

家でひたすらパソコンに向かう生活。

あのまま続けていたら確実にコミュ症になっていたことでしょう。孤独なミニチュア男性逆にバーテンダーを始めてからは、人と話すことがかなり得意になりました。

それに加えて色んな人と会えるので、刺激的な毎日を過ごすことができます。

ブログのネタにも全然困らない。←これ超重要。

明るく面白い人、反対に物静かな人、少し変わった人、それから闇を抱えた人まで、バーには様々なタイプの人が来ます。

こんなにも多種多様な方々とお酒を飲みながら語らい合うことができる職業なんて、バーテンダー以外ないです。

自分のように時間に余裕のある個人事業主は、ぜひバーで働くことをお勧めします。もちろん大学生も!

⑵貧乏なデブになってた。

バーテンダーをやっていない貧乏なデブ

関係なさそうですが、自分はバーで働き始める前かなり太っていました。貯金もゼロでした。

原因はたった1つ。

夜の飲み歩き。

これに尽きます。
自分は大学を卒業してからバーテンダーになるまでの間、ほぼ毎日飲み歩いていました。

なぜなら時間が有り余っていたから

そうすると稼いでも稼いでも、お金は貯まるどころか湯水のように減っていきます。

貯まっていくのはおなかの脂肪だけ。お腹がポッコリ出た男性全然笑えません…。
そしてバーテンダーを始めました。

すると…
お金は貯まるわ、おなかは凹むわ。

当然の話です。
今までお金を浪費して飲み歩いていた時間に、身体を動かして稼いでいるんですから。

もっと早く始めておけばよかったと本気で後悔しました。

時間とお金が有り余っているが故についつい飲み歩いてしまう方々、すぐにでもバーテンダーを始めるべきです。

⑶世の中を知らずに死ぬとこだった。

年上の人の話ってやっぱり大事です。

バーで語ってくる人のほとんどは過去の自慢話や愚痴ですが、たま〜に心に響く話をしてくれる人生の先輩がいます。子供に勉強を教える男性それが上司のいない自分にとっては本当ありがたい…。

世間知らずをほんの少しだけ解消してくれるからです。

今までは「年上の教えなんて面倒くさい、自分で十分やれるわ」と思っていましたが、完全にバカでした

バーテンダーをしていなかったら今頃、世の中のことを何もわかっていないのに、全てわかったような口をたたくヤバい奴になっていましたね…。

まとめ

①コミュ症になってた。
②貧乏なデブになってた。
③世の中を知らずに死ぬとこだった。

これが今頃バーテンダーをしていなかったらと思うとぞっとする3つの理由です。

別にぞっとしない人でも、

・お酒の知識が深まる。
・コミュニケーション能力が高まる。
・かっこいい所作が身に付く。
・新たな人との出会いが増える。
・会話のネタに困らなくなる。

などなど、バーテンダーをすることによって得られるメリットはたくさんあります。

世間では「美容師・バーテンダー・バンドマン」3Bとは付き合うな!とか言われていますが…

負けずに頑張ろう!バーテンダー諸君。

ファスティング記事のバナー




気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)