カイブログ

バーでモテる男の会話の特徴|バーテンダーが教えます!

バーでモテる男の会話の特徴|バーテンダーが教えます!

どうも、現役バーテンダーのカイです。
以前こちらの記事でも書きましたが、バーには様々な人が来ます。

もちろん女性を口説こうとやってくる男性も多いです。

そういったお客様には話しかけるべきではないので、そっとしておくのですが…

どうしても会話聞こえちゃいます(笑)

そして数多くの口説き現場をこっそりと見てきた自分は、あることに気付きました。

バーでモテる男性の会話には共通する特徴があることを!!

この特徴を満たしている男性は、女性の心をゲットして帰っていくことが多いです。

毎回ちがう美女を持ち帰る猛者もいます。

そこで今回は全ての男性の「モテたい!」という願望を叶えるため、バーで学んだモテる男の会話の特徴を教えたいと思います!




バーでモテる男の会話の特徴

⑴褒めるポイントが絶妙

モテる男性は、美人な女性に「キレイだね」なんて言いません。

明らかに性格のいい子に「優しいね」とも言いません。

恐らくそんなこと言われ慣れているからです。

男女問わず、普段褒められないポイントを褒められると、印象に残りますし嬉しいですよね。

そのためモテる男性は、絶妙なポイントを褒めにいきます。

自分が聞いてきた中で一番印象に残っている褒め方は、身長が170cm以上あるスラッとした美人な女性に対して、

「○○ちゃんって背高くてスタイルいいけど、なんか可愛らしくて守ってあげたくなる雰囲気あるよね。」

とサラッと伝えた男性。

高身長を気にしている女性に対して、スタイルがいいと言い換え、そして綺麗ではなく可愛らしいと褒める…。

さらに守ってあげたいだなんて…!!

少しくさいセリフですが、かなりのやり手でしたね…。笑

女性は完全にその人に惚れていたと思います…。

⑵質問のチョイスが上手い

モテる男性は女性にモテるために、2種類の質問を上手く使い分けているんです。

ひとつは相手の女性が話したいことを引き出す質問。

これは男女問わずですが、人は自分が話したいトークをしているときに楽しいと感じます。

つまり相手の女性の趣味やハマっていることを探り、それに関する質問をして話を聞いているだけで、その女性は「この人といると楽しい!」と感じるんですね。

もうひとつは相手の本質を知ることができる深い質問。

バーに来店してから帰るまで、女性とずっとテレビの話やくだらない話をして帰る男性がいます。

完全に友達同士の関係なら良いと思いますが、その女性を口説きたいのであれば、そんなムダな時間はありません。

その女性の恋愛観や価値観を知れるような深い質問をすることで、本当の意味で距離を縮めることができるからです。

こういった深い質問をサラッとできる男性は大体モテます。

⑶話が面白い

やはり話の面白さは重要です。

エピソードトークはもちろん、会話の中でもナチュラルに面白い男性はやはりモテます。

また面白さにも色々ありますが、騒がしい笑いではなく、シュールにサラッと面白い男性の方が、女性の食いつきは良いような気がします。

⑷聞かれるまで自慢しない

男は自慢したい生き物ですよね?笑

しかしモテるためには、そこをグッとこらえる必要があります。

やたらと自分から自慢してくる人は、同性でも異性でも嫌ですよね?

そのためアピールしたいポイントがあっても、聞かれるまでは言わず、その話題になったときにサラッと伝えるようにしましょう。

その方がカッコいいですし、ポイントも高いはずです。

⑸声のトーンが落ち着いている

バーという場もあると思いますが、モテる男性はわりと低めな落ち着いたトーンで女性と会話をします。

話を聞くときも「うん、うん」と優しくうなずきながら、話し出すときも焦らずゆっくり。

そうすることで心地よい雰囲気を与えることができますからね。

「この人といるとドキドキするけど落ち着く。」と女性に思わせたら勝ちです。笑

まとめ

【バーでモテる男の会話の特徴】
⑴褒めるポイントが絶妙
⑵質問のチョイスが上手い
⑶話が面白い
⑷聞かれるまで自慢しない
⑸声のトーンが落ち着いている

以上が「バーでモテる男の会話の特徴」になります。

今回は自分がバーで感じたモテる男の会話の特徴を紹介しましたが、モテるための要素はまだまだあると思います。

最後はやっぱり…

「お金」ですかね…。笑




気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)